一人暮らしや単身赴任の短期利用にもおすすめ!家具・家電レンタルサービスを行っている会社を厳選し、ランキング形式で紹介します!

サービス利用前に把握しよう!家具・家電レンタルの費用相場は?

公開日:2021/09/15  最終更新日:2021/09/07


家具や家電のレンタルを考えていらっしゃる方、契約する前に少しお待ちください。家具・家電レンタルサービスは利用前にしっかりとした下調べが必要です。なんとなく契約してみて、「思ってたのと違う」といったことを避けるために、注目してほしい点があります。では、どんな点に気を付けたらよいのでしょうか。

家具・家電レンタルの費用相場は?

家具・家電レンタルは安くレンタルできるとはいえ、価格は意識して欲しい点の一つです。たとえば、会社によって決められているプランがあります。プランを利用すれば「生活必需品だけ」をレンタルする方法や「生活に必要な3点セット」という借り方も可能です。どこの会社も利用期間とプランにもよりますが、月額2,000~3,000円で利用できるので、利用前にきちんと調べておきましょう。

家具・家電レンタルのメリット

初期費用が抑えられる

家具・家電レンタルは、購入よりもコストが抑えられる点がメリットです。必要な家具や家電を揃えるとそれなりにコストがかかってしまいますが、レンタルサービスを利用すれば初期費用を抑えられます。どんな理由にしろ、新生活を始める際にはお金がかかりますから、費用を抑えられるのは大きな利点になるでしょう。

破損や故障も交換すればすぐに使える

家具・家電レンタルサービスでは、万が一故障した場合レンタル会社に連絡すれば交換対応を行ってくれます。故障の際に対応してくれるのもサービスに含まれているのは安心ですね。交換には、追加料金がかからないのも大きなメリットです。しかし、故意での破損や故障はサービス外となってしまうため、料金の支払いが生じる可能性があります。

処分に費用がかからない

家具・家電の処分は費用がかかるのが一般的です。しかし、レンタルの場合は返却するだけなので、お金がかかりませんし、捨てる際の手間も一切ありません。これは引っ越しの費用を削減する意味でも、大きなメリットとして考えてよいでしょう。

家具・家電レンタルのデメリット

長すぎる契約は、家具の購入も考える

レンタル料金と利用期間にもよりますが「家具を購入すれば結果的に安かった」なんてこともあり得る話です。これはレンタル会社によって異なりますが、仮に半年のレンタルで家具が購入できる金額を支払っていた場合、損をしてしまう可能性があります。契約期間をしっかりと決め、上手にサービスを利用しなくてはなりません。長く利用すれば安く買い取れるサービスもあるので、そうしたサービスを利用するとよいでしょう。

デザインや好きなものを選べない

家具・家電レンタルでは生活に必要な家具・家電は選べても、デザインや詳細な機能などの要望は通らないと思っておいた方がよいでしょう。たとえば、自分の中で決めていたテイストの部屋に対して、搬入された家具のデザインが浮いてしまうこともあります。他にも、とくに記載がない場合中古品が届く場合がありますので、こだわりをもって家具を選びたい方にはあまり向かないかもしれません。

契約する時は要注意

家具・家電レンタルサービスの中には、料金プランがわかりにくいところもあります。家具一つで料金が変化しますし、延長する際にも追加で料金がかかるところもあります。サービスサイトを見ても料金がよくわからない場合には、レンタル会社に問い合わせて疑問を解決してから契約を進めていきましょう。

他にも中途解約や解約料について、詳しく調べておきましょう。何か事情があって、予定より早く部屋を出なければならない場合でも契約を解消できないと、デメリットとなってしまいます。解約料はプランや契約期間によって異なるので、事前に調べておくといざという時に役に立ちます。

家具・家電レンタルはどんな人におすすめ?

家具・家電レンタルはどういった方が利用されているのでしょうか。利用の多いユーザー層を見ていきましょう。

単身赴任

家具・家電レンタルは単身赴任の方にはピッタリなサービスです。単身赴任では、期間が終了したら戻る家があるため、家具を購入すると持て余してしまいます。しかし、レンタルサービスを利用すれば、引っ越しの出費も抑えられ、期間終了時に返却して終了です。

一人暮らし

家具・家電レンタルは一人暮らしの際にもおすすめです。というのも、初期費用が抑えられるのが理由です。いったんレンタルしておいて、新しい家具・家電を買いそろえるごとに少しずつ返却していく方法もあります。まとまった金額が必要ないため、コスト面で安心できるでしょう。

模様替え好きな方

部屋に新鮮さを求めている方や、模様替えが好きな方にもおすすめです。新しい家具を取り寄せ、部屋の雰囲気を変えたい方も家具・家電レンタルサービスを利用してみるのもよいでしょう。しかし、誰かと住んでいる場合は事前に話し合いをしてから行ってくださいね。

まとめ

家具・家電レンタルは費用と利用期間をしっかり確認した上で契約をするようにしましょう。結果的に損をしてしまうのはもったいないので、注意して利用してください。購入でもレンタルでも、住む人が快適に暮らせる家具選びをしましょう。

家具・家電レンタル会社ランキング!

商品画像12345
商品名かしてどっとこむ(株式会社サークランド)
クロネコおまかせレンタル(ヤマトホームコンビニエンス株式会社)アムスなんでもリース株式会社らくらくライフ(株式会社プロスタイル)株式会社デザインアーク(大和ハウスグループ)
特徴全国の拠点で格安・スピーディーなサービスを提供配送料全国一律!大手企業ならではの配送クオリティー1日からの利用もOK!丁寧なサービスがうれしい配送設置料は一律!学生にもやさしい激安レンタル大和ハウスのグループだから実績・購買力に自信あり
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧
【エリア別】家具・家電レンタル会社3選