一人暮らしや単身赴任の短期利用にもおすすめ!家具・家電レンタルサービスを行っている会社を厳選し、ランキング形式で紹介します!

家具・家電レンタルは短期でもOK!レンタル期間の目安

公開日:2021/04/15  最終更新日:2021/03/05


大学に通うために下宿する、単身赴任となり一人で暮らす、という状況になったとき、新たに家具や家電を購入するというのはお財布に大打撃です。それに加えて、大学卒業後や単身赴任が終わった後の家具や家電の処理も大変でしょう。そのようなときには、短期で家具・家電レンタルをするとその後の処理が必要なくなり、気軽に下宿や一人暮らしができるようになります。

家具・家電レンタルできるのはどういうものか

基本的に生活に必要なものは全て借りることができます。例えば冷蔵庫や洗濯機などは実家に一台あれば十分なため、下宿や一人暮らしのために購入し、必要なくなった際に実家に置くと無駄になってしまいます。また、これらのような大きなものは粗大ゴミになるので、捨てるにもお金がかかるため処分しにくいことからレンタルがおすすめです。机や椅子やベッドもレンタルすることができます。

机はパソコンデスクからダイニングテーブルまで様々な種類があるので、必要なものを選ぶことが可能です。椅子はオフィスチェアからダイニングチェアまで幅広く揃っているため、自分が好きなものを見つけられるでしょう。

ベッドもシングルベッドやダブルベッドがあるので、自分の生活スタイルに合わせることができます。何を借りるか選ぶ際には、ネット上で写真を確認できるため、自分の住みたい部屋やその部屋に合う雰囲気の家具や家電をイメージしましょう。

しかし、どのメーカーの家電をレンタルするのかは指定できないことが多いので注意してください。レンタル業者は現在も増え続けているため、色々なサイトを見比べることをおすすめします。中にはその企業でしか取り扱いのない家具や家電があるため、しっかり時間をかけて探しましょう。

せっかくレンタルするのであれば、自分が気に入る家具を借りないと後悔することになります。自分好みの部屋にするためにリサーチは綿密に行いましょう。

家具・家電レンタルの契約期間や内容とは

家具・家電レンタルには当然契約期間があり、レンタルする商品を新品にするか中古にするかで料金が異なります。レンタル期間は1カ月という短期間の単位で選ぶことができる場合が多いため、必要な期間で契約しましょう。違約金が発生する場合は少ないですが、解約のための手続きが面倒なこともあるため、手間の省略のために最初から必要な期間だけ契約することをおすすめします。

それでも急に下宿や一人暮らしの期間が増えた場合、契約期間の延長をする必要があるかもしれません。レンタルしていた家具・家電が壊れてしまった場合、契約期間中であれば無料で交換してくれるというサービスがあるため、破損保証をつけると万が一のときに備えて安心してレンタルすることができます。

だいたいどこの企業も同じようなサービスを提供していますが、細かくみると契約内容が多少異なるため、すみずみまで契約内容を確認してどこの企業の家具・家電レンタルサービスが自分に合っているかよく考えましょう。一括払いか月払いかは金銭的な事情をふまえて考えます。

企業によってはどちらか選べずに、一括払いのみか月払いのみしかないところもあるため、そこも頭に入れて検討する材料にすることができます。一つの企業にこだわらずに、柔軟に考えて様々な企業を調べてみることが賢く家具・家電レンタルサービスを利用するための第一歩です。

家具・家電レンタルのメリット・デメリット

家具・家電レンタルのメリットは、一人暮らしの初期費用が抑えられることです。必要なものをすべて購入するのとレンタルサービスで借りるのとで比較してみると、借りる方が安くなることが多いようです。また、レンタルするとレンタル元の企業が家の中に入れてくれるので、自分で梱包しなくてよく、運ぶ必要もないので労力が少なく済みます。自分で運ぶ荷物が少なくなるため、簡単に引越し作業ができます。

一方デメリットは、長期的に考えるとレンタルは値段が高くなってしまうという点が挙げられます。短期で家具や家電を借りるのであれば安く済みますが、3年レンタルするとなると購入したほうが安くなることがあります。これはだいたい賃貸が2年ごとの更新なので、それに合わせて価格を設定しているためです。

また、高性能やおしゃれな家電は割高になるため、機能が単純で簡単な機能しか付いていない家電しかレンタルできないという場合もあります。そのため、家具・家電レンタルは、下宿する学生や単身赴任や転勤が多い企業につとめる社会人や気軽に模様替えしたいという人に向いています。

反対に、長期間同じ場所で暮らして同じものを使いたい人や、高性能でおしゃれなものを使いたいという人は家具・家電レンタルに向いていないかもしれません。メリット・デメリットがあるということを理解して、どちらが自分に向いているのかよく検討しより良い選択をしましょう。

 

このように、家具・家電レンタルは短期で借りることに特化しています。短期で借りるからこそ料金が安く済むという理由があるということです。逆に長期間のレンタルは費用がかさむことが多いため、自分に向いているか向いていないか、よく生活状況を考えてサービスを利用するか否か考えましょう。

家具・家電レンタル会社ランキング!

商品画像12345
商品名かしてどっとこむ(株式会社サークランド)
クロネコおまかせレンタル(ヤマトホームコンビニエンス株式会社)アムスなんでもリース株式会社らくらくライフ(株式会社プロスタイル)株式会社デザインアーク(大和ハウスグループ)
特徴全国の拠点で格安・スピーディーなサービスを提供配送料全国一律!大手企業ならではの配送クオリティー1日からの利用もOK!丁寧なサービスがうれしい配送設置料は一律!学生にもやさしい激安レンタル大和ハウスのグループだから実績・購買力に自信あり
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧
【エリア別】家具・家電レンタル会社3選