一人暮らしや単身赴任の短期利用にもおすすめ!家具・家電レンタルサービスを行っている会社を厳選し、ランキング形式で紹介します!

【新品と中古】レンタルするならどっち?

公開日:2021/01/15  最終更新日:2020/10/21

低費用で簡単に生活必需品を揃えられる家具・家電レンタルは、中古品を扱っている会社が圧倒的に多いものの、新品の利用も可能な会社があります。新品と中古それぞれにメリット・デメリットがあるため、レンタル時はそれらを把握しておきましょう。今回は、新品か中古かを選ぶ際に決め手となる、知っておくべきポイントをご紹介します。

機能性・こだわりを持っているなら新品レンタル

メーカーやブランド、新しいモデル、人気の機能など高性能さを求めている場合なら、一定のラインナップが充実している新品から選ぶのが正解かもしれません。新品といっても、家電量販店やオンラインストア並みのラインナップがあるわけではないですが、発売されたばかりのモデルより1つくらい前の製品が多く揃っています

ただし、メーカーやグレードが限定されることもあります。ですが、モデルやデザインなどを指定しにくい中古品と比べると、自分がほしい機能やグレードを選ぶことができるので、こだわりが強い方には新品がおすすめでしょう。

新品レンタルは安心感を得られる

新品レンタルの最大の魅力は、だれも使ったことがないピカピカなきれいな状態のものを提供してもらえるという点です。「誰が触ったかわからないのが嫌」「他の人がどういう使い方をしていたのか気になる」という方の割合は多く、中古に抵抗を感じる方は少なくありません。

中には「新品でないと気持ちが悪い」という方もいます。また、中古は使用感が残っているだけでなく、細かい傷がついていたりもします。家電製品などは安全性の問題から不安がる方もいるようです。

中古品は衛生面と機能面を心配する声があがっていますが、しっかりとクリーニングやメンテナンスが徹底管理されています。家電も動作に異常がないかをチェックした状態でレンタルしています。とはいえ、多くの方が利用している中古品なので、経年劣化や気づかなかった故障、せっかく借りたのにすぐに使えなくなったというリスクは潜んでいるのです。

自然に壊れた場合は無料で返品や交換・修理などの対応をしてくれますが、新品であれば短期間で故障することはなく、レンタル期間中も快適に利用できるでしょう。新品も初期不良のリスクは多少なりともありますが、手間や時間を重視すると新品のほうがスムーズです。商品の状態を気にしない方は中古でもいいと思いますが、他人の使用率や不具合の確率が心配な方は新品をレンタルするのが適切でしょう。

中古レンタルは新品レンタルよりも費用が安い

中古のレンタルは、単品から生活に欠かせないセットレンタルまでリーズナブルな料金で借りることができます。なかには新品とミックスする方法もあり、これだけは新品商品がいいといったリクエストができるケースもあります。

そして、毎月の価格面で考えると、当然かもしれませんが中古品の方が安いです。もちろん新品でも、毎月わずかな料金で必要な月数だけをレンタルできるので、新品を購入するよりもお得になることが多いです。

一月だけ借りるというなら新品をレンタルして気持ちよく使うのもありですが、半年・1年や2年と借りる予定なら、中古品の方が費用を抑えられるので気軽に使うことができるでしょう。継続性を想定したランニングコストを選ぶのであれば中古品がおすすめです。

多くのレンタル会社では、日常生活にニーズの高い家電4点セット(冷蔵庫・テレビ・電子レンジ・洗濯機)を用意しています。中古と新品とで料金を比較する際は、このセット価格をひとつの目安として考えるとわかりやすいでしょう。

■家電4点セット(冷蔵庫・テレビ・電子レンジ・洗濯機)
【レンタル期間:30日】

(例)
中古レンタル・・・2万9,900円
新品レンタル・・・5万4,440円

レンタルアイテムはサイズを選ぶことも可能ですし、家電・家具の種類を絞り込むことで出費を抑えることもできます。複数のレンタル会社で料金設定を比べてみるのが好ましいです。

家具・家電をレンタルする時、新品と中古ではどのようなことに差が出てくるのか、メリットやデメリットを踏まえてお伝えしてきました。新品と中古どちらがよいかは、その人のニーズによっても異なってきます。

 

新品レンタルは中古レンタルよりもやや高額になりがちな反面、機能性・耐久性ともに心配なく使えるのがよいところであり、家具・家電を購入するような感覚で揃えたい場合はおすすめです。

「誰が使っていてもとくに気にならない」「しっかりと費用を抑えたい」という場合は中古レンタルがぴったりです。リーズナブルな価格でひと通りのものがそろううえに、中古を扱うレンタルショップも多いので価格の比較がしやすくなっています。

どんなシーンでどのように使いたいのか、引越しなどを控えている場合によっても状況は変わると思うので、自分の状況を踏まえながらレンタルの方法を選ぶとよいでしょう。

家具・家電レンタル会社ランキング!

商品画像12345
商品名かしてどっとこむ(株式会社サークランド)
クロネコおまかせレンタル(ヤマトホームコンビニエンス株式会社)アムスなんでもリース株式会社らくらくライフ(株式会社プロスタイル)株式会社デザインアーク(大和ハウスグループ)
特徴全国の拠点で格安・スピーディーなサービスを提供配送料全国一律!大手企業ならではの配送クオリティー1日からの利用もOK!丁寧なサービスがうれしい配送設置料は一律!学生にもやさしい激安レンタル大和ハウスのグループだから実績・購買力に自信あり
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧
【エリア別】家具・家電レンタル会社3選