一人暮らしや単身赴任の短期利用にもおすすめ!家具・家電レンタルサービスを行っている会社を厳選し、ランキング形式で紹介します!

家電をレンタルするときに気を付けるポイント

家具・家電は購入する以外に、レンタルして利用するという選択肢があります。ここでポイントになるのが、家電レンタルを利用することにはどのようなメリットがあげられるのかという点です。メリットや注意点などを把握することで、スムーズに、そしてお得に借りることにつながります。それぞれ特徴を確認して自分に合った形で利用できるようにしましょう。

初期費用を節約して家電を用意しよう

家具・家電レンタルを利用する最大のメリットといえるのが、初期費用を抑えられるという点です。新しく家具や家電を購入するとなると、多くの費用が必要です。特に引っ越しの時期になると、家具や家電をまとめて購入する必要があるという方もいるでしょう。

まとめて必要なものを用意すると、多くの費用がかかってしまいます。引っ越しだけでもお金がかかるものになるので、節約を検討するために買電レンタルは重要な要素の1つです。

また、引っ越しにかかる負担は引っ越し代だけではありません。個別に家電をそろえていくとしたら、買う度に配送の依頼などの準備が必要になります。一方で家具・家電レンタルでまとめて借りると、必要なものを一度で搬送してもらうことも可能です。

業者やレンタルするものによっては、組立や設置まで行ってもらえます。組立や設置も含めて対応してもらうことで、引っ越し時の費用負担を減らせるという点を把握しておきましょう。

実際に家具・家電レンタルを利用するとき、レンタルできるものの種類や価格は業者ごとに異なります。まずはどのような業者の選択肢があるのか把握し、自分に合った方法で利用することが大切です。

最初に予算と借りたいものを整理して、どのような業者と相性が良いか考えていくこともできます。業者選びで迷ったときには、評判を参考にするのも1つの手です。

家具レンタルでどのような手間が減らせるか

家具・家電レンタルを利用するメリットには、購入の手間が省けるという点もあげられます。実際に家具や家電を購入してそろえようと思ったら、複数のお店を行き来する必要が出てきます。家具屋や電気屋に行って個別に選ぶと、時間も手間もかかってしまいます。

一方で家具・家電レンタルを利用すれば1つの会社ですべてのものが揃えられ、まとめて借りることで安く準備できる場合もあります。さらに利用する業者によっては、ウェブ上ですべての手続きを行うことも可能です。

ほかにも家具・家電レンタルの注目ポイントとして、処分費用がかからないという点があげられます。家具や家電というのは、処分するだけでもお金がかかることもあります。特にリサイクル料金がかかる家電の処分は、ためらってしまうこともあるでしょう。

一方で家電レンタルであれば、レンタル期間が終了したら業者に返すだけです。手元に残らないので邪魔になることもなく、処分の費用も節約することが可能です。

また家具・家電レンタルでは、修理や交換サービスが用意されていることもあります。丁寧に使っていたとしても家電などが故障する可能性はゼロではありません。修理対応も行ってくれる業者なら、困ったときでも安心して利用することが可能です。万が一のトラブルのことを考えて、安心して利用できる業者を選ぶようにしましょう。

注意点も合わせて確認することが大切

家具・家電レンタルにはメリットがある一方で、注意しなければならない点もあります。たとえば注意点の1つが、多くの家具・家電レンタルの場合には中古品を借りることになるという点です。新品を使いたいという場合には、購入を検討するようにしましょう。しかし中古品だからといって状態が悪いわけではなく、クリーニングやメンテナンスが行き届いているので安心して使えるという点を押さえておくことが大切です。

また初期費用が抑えられるレンタルでも、長期間使う場合を考えると高くなってしまう可能性もあります。家具や家電を使う期間と、レンタルと購入した場合の費用を考えて状況に合った選択肢を検討していくことが欠かせません。

ほかにもレンタルにおける注意点の1つが、選択肢が少ない場合もあるという点です。新品を好きなように選ぶ場合と異なり、借りられる家電の種類が少ない可能性もあります。好みのデザインや色のものが見つからないこともあるでしょう。

納得のいく形でレンタルを利用したいなら、業者を比較して自分の好みに合った業者を選ぶことが大切です。このとき予算も考慮したうえで、どのような業者を利用するのが適しているか検討するのも1つの手です。メリットばかりを考えるのではなく、1つずつ注意点も確認して判断するようにしましょう。

 

家具・家電レンタルは、初期費用を節約して生活に必要なものを準備できる選択肢です。レンタル期間が終わったら返却するだけなので、処分の手間がかからないというメリットもあります。しかし借りる期間によっては割高になるなどの注意点もあるので、1つずつ確認したうえで利用するか判断しましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧
【エリア別】家具・家電レンタル会社3選