一人暮らしや単身赴任の短期利用にもおすすめ!家具・家電レンタルサービスを行っている会社を厳選し、ランキング形式で紹介します!

家具・家電レンタルとは?

振袖やドレスなどの衣装、車やバイク、オフィス、さらには恋人まで…。今、世の中にはさまざまなものを借りることができる「レンタルサービス」が存在していますが、実は家具・家電もそのうちの一つ!

使ってみると、「意外に便利でコスパが良い」なんてことも珍しくないんですよ。

家具・家電レンタルってどんなサービス?

家具・家電レンタルサービスとは、名前のとおり、家具や家電を一定期間借りる(レンタルする)ことができるサービスです。ベッドや冷蔵庫、テレビなどの大型のものから、小さなローテーブルや電気スタンドなどの細かいものもレンタルできます。

用途や使用頻度・状況などにより、購入するかレンタルするかで迷うこともありますよね。実はレンタル会社によっては、使っていて気に入った家具があれば、レンタル期間終了後に買い取ることができるケースもあるんですよ!レンタルしている間はお試し利用と考えてみるのも良いかもしれませんね。

どんな人が利用するの?

ケース①:引越しが多い

転勤などの事情によって引越しのたびに家具・家電を購入したり処分するのはもったいないですよね。それに経済的負担だけではなく、購入するにも処分するにも時間と手間がかかってしまいます。

そのため、引越しが多い方にとっては、購入するのではなく必要なものはすべてレンタルしてしまう方が手っ取り早く、コストがかからないということもあります。

ケース②:単身赴任・長期出張

単身赴任や長期出張で、「自宅のものを持ち出すと家族が困ってしまう…。」なんてこともありますよね。

特に長期出張の場合、数か月程度しか出張先に滞在しないことも。短期間だけ必要な家具・家電をすぐに揃えたいという方には便利なサービスなんです。

ケース③:仮住まい期間だけ使いたい

自宅の建て替えやリフォームなどで、一時仮住まい生活をしなくてはならない方もいます。(私がそうでした!)

家の規模や工事の種類、工事の時期などによって異なりますが、建て替えの場合の工事期間は大体半年~1年くらいになります。もちろん、レンタルせず先に買い揃えておくのも良い手ですが、完成後の雰囲気や家の広さを実際に見てから家具を買いたいと考える方も少なくありません。

この家具・家電を買い揃えるには微妙な長さの仮住まい期間中に使える家具・家電を揃えたい方にピッタリなのです。

ケース④:短期大学、専門学校への進学

短期大学や専門学校の場合、在学期間が2~3年であることが多いです。そのため買い揃えるよりレンタルの方が安いこともあります。

特に、「遠方の学校に通い、卒業と同時に地元に戻ってくる」と計画しているのであれば、レンタルで身軽にしておいたほうが、後々処分に困ったり引っ越し代が高くつくなんて事態も避けられます。

レンタルできる家具・家電の例

基本的にはベッド(布団)、テーブル、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、テレビといった生活に欠かせない家具・家電はどこのレンタル会社も取り扱っています。

レンタルできる一般的な家具・家電

・家具…たんす、テレビ台、物干し竿など

・キッチン…食器棚、ガスコンロ、炊飯器など

・寝具…ベッド(S/SD/D)、折り畳み式ベッド、布団など

・冷暖房…こたつ、扇風機、ホットカーペットなど

レンタルサービスなら、このほかにもさまざまな種類の家具・家電をレンタルすることができます。短期間の利用ならレンタルのほうが安いことも多いため、あまり製品にこだわりがない方にはピッタリかもしれません。

しかも中古品なら、より安い料金でレンタル可能です。また、レンタル会社によってレンタルできるものは異なるので、種類や取扱点数がなるべく多いところを選ぶと選択肢が広がるのでおすすめです。

おすすめ関連記事